自力(氣)開運
 
マザー紅竜























 占いカウンセリング 自習室  お問い合わせ  自己紹介


■2019年8月12日
先日、ホラリー占星術(出来事や時を読み解く占い)のサイトに、『夫が若いころ、40才で死ぬと有名な霊能者に言われました。現在夫は37才です。本当に夫は死んでしまうのでしょうか?不安です。』こんな質問が来ました。ホラリー占星術による解答はしましたが、人の死期を当てられる占い師や霊能者というのは少ないですし、聞かれてもいないことを言うのは、自重したほうがいい行為です。実際、鑑定をしていて、ちょっと危ないなと思うことはよくあることで、たとえば傷官と偏官などが強くぶつかるような時期に、占星術でも火星が重なったり真反対に来たり90度になってその人に最も強くかかわる星に刺激を与えるような動きが重なると、いつもよりも超慎重に行動してほしいと思い、私自身も、ついつい余計なことを言ってしまった経験がありますが、『問われない質問には答えるな』という教えが占いにはあります。改めて自分に言い聞かせたいと思います。
この質問者の方は、今回のホラリーで太鼓判をおしたことで、不安感が消え、夫との時間を大切にしていきたいと言われていました。ただ、また何かの拍子にその霊能者の言葉が思い出され、他の占いや霊能などにたずねてしまう行為を、夫が41才になるまで繰り返してしまうかもしれません。もし同じように、将来事故にあうとか、大病するとか命にかかわるような不安を、占い師や霊能関係の人などに植え付けられてしまった方は、占いのやり直しをして、そこに精神や思考や体力や時間や財力などを投入するよりも、いつ何があってもいいように、今日を精一杯生き、自分も周りも大切に思いやって過ごしていってほしいと思います。「日々是好日」のように一日を終われるのが理想ですが、私ももっぱら練習中の身で、なかなか夫にはできません。
ただ明らかなのは、明日も生きているという保障などないわけですから、そんな鑑定は忘れてしまうのが一番です。




 占いカウンセリング


 自習室  お問い合わせ
     

同じ出来事でも、それをどう受け取るかで、まったく違ってきます。

人生も同じです。楽しくするも苦しくするのも、自分次第ということです。




生まれた日で、人の性格や考え方がある程度わかります。

自力開運では、その人の性格や思考が人生の吉凶を作ると考えています。




お気軽にお問い合わせください。

マザー紅竜(こうりゅう)

090‐1216‐5050



     
   
 
 おすすめスクール  Ephemeris  片側顔面痙攣の名医
 リンク  国立天文台暦室  asunaro 
 思いの十字路 都道府県緯度経度 にゃんこ先生
   Horary Astrology


座右の銘

■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
m