自力開運


どうしたらいいのかわからない。みんなそこから始まり、最後は自分で決める。













 占いカウンセリング 自習室  お問い合わせ  自己紹介


■2019年12月11日

良寛和尚は、71才のときに、新潟の大震災にあわれたそうです。
その時の手紙の一部を、紹介している方がいたのですが、
おもしろい、というか、まさにこれだ、という部分がありました。

『しかし災難に遭うときは災難に遭うがよく候。
 死ぬる時節には死ぬるがよく候。
 これはこれ災難をのがるる妙法にて候。』


この文章の前には、一応無事だがひどい目に遭ってしまった、
どんでもないことが起きて、大変だったと愚痴っていてたのですが、
この部分は、良寛さんの良寛っぷりが見事に出ていて気に入っています。

来年の運勢を見てくださいと、占い師をたずねる人がこの時期増えますが、
いついつ運がいいとか悪いとか、その予測を頼りにしている限り、
不安や恐怖から逃れることはできないことは、何度も話しています。

だれだって、いい時もあれば悪いときもある、
そう思って日々を過ごすことができたら、
いつの間にか、運の波に乗る生き方ができると思います。

しかし、この先どうなるのか?と、不安感を抱きやすい人に、
なんのよりどころもなく、それをすすめても
なかなか自然の流れをうけとめ 運に乗っていくのは難しいでしょう。

運に乗るには、まず、自分と他人を知ることから始めると良いです。
まずはじめは、宿曜経。簡単だけど、妙に納得します。
そして、四柱推命や占星術も、おいおい使っていきます。
占いを使って自分を知るために、最も大切なことご存知ですか?



銀座での占いカウンセリング、12月26日(木)、一枠空いてます。
平日ですが、来られる方はご予約お待ちしております。

占いカウンセリング銀座専用コード










 占いカウンセリング


 自習室  お問い合わせ
     

同じ出来事でも、それをどう受け取るかで、まったく違ってきます。

人生も同じです。楽しくするも苦しくするのも、自分次第ということです。

※銀座にて時々占いカウンセリングお受けしています。
(12月11日(水)26日(木)13時から17時の間)

↑占いカウンセリング銀座のQRコード


生まれた日で、人の性格や考え方がある程度わかります。

自力開運では、その人の性格や思考が人生の吉凶を作ると考えています。




お気軽にお問い合わせください。


↑お問い合わせQRコード

マザー紅竜(こうりゅう)

090‐1216‐5050



     
   
 
 おすすめスクール  Ephemeris  片側顔面痙攣の名医
 リンク  国立天文台暦室  asunaro 
 思いの十字路 都道府県緯度経度 にゃんこ先生
   Horary Astrology


座右の銘

■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
m