自力開運


どうしたらいいのかわからない。みんなそこから始まり、最後は自分で決める。













 占いカウンセリング 自習室  お問い合わせ  自己紹介


■2019年10月 22日
生まれた時から障害があったり、ある日突然、何らかの事件に巻き込まれてしまうなど、
何も悪いことなんかしてないのに、なんでこんな不幸がめぐってくるのか・・・
そんな悲しく辛い出来事に遭遇してしまう人を見ていると、
人の運というのは、実に不公平だとおもってしまいます。

しかし、ある僧侶からきいた話しですが、人の一生を一つの単位と考えず、
だいたい500年単位ぐらいで因果応報がめぐっているという考え方があるそうです。
そのようなちょっと長いサイクルで考えると、見聞きできる身近な祖父母の代以前に何らかの原因があって、
その報いを受けているのかもしれない、となって納得できることもあるそうです。

一つの宗教的考え方ですが、これは『どう生きるか?』に大いに役立つ考え方だと思い、
カウンセリングでは時々お話ししています。

子供がいない、結婚してない、天涯孤独、そんな環境に置かれている人も、
さかのぼれば、血の因縁がつながっている人は必ずいるそうです。

1億2千万もの人口のなかで、世界で言えば97億か・・・、
その中で、縁が多少なりとも生まれる人は、あきらかに極ごくわずかですが、
血をたどっていくと実は縁がある人たちはみんな血縁関係にあったということになるそうで、
30代さかのぼると一億人が親戚と聞いたことがあります。
家系図などで確かめようはないですが、理屈の上ではそうかもしれない・・、
と思うと、生きる姿勢も少し変わるかもしれません。

今の自分があるのも、過去の因縁のおかげだと思えば、
更によい因縁をつなぎたいと思うのは当然です。

自分は何に向いているのか、天職は?適性は?といったことを占いで見ることは大いにおすすめしますが、
その個性をよりよく生かしていくのは、やはり日常の些細な『一日一善』のような積み重ねが、
とてもだいじになってきますね。

11月は、
銀座での占いカウンセリングをお受けしています。
日時限られてきていますが、まだ空きがありますので良かったらご予約ください。







 占いカウンセリング


 自習室  お問い合わせ
     

同じ出来事でも、それをどう受け取るかで、まったく違ってきます。

人生も同じです。楽しくするも苦しくするのも、自分次第ということです。




生まれた日で、人の性格や考え方がある程度わかります。

自力開運では、その人の性格や思考が人生の吉凶を作ると考えています。




お気軽にお問い合わせください。


↑お問い合わせQRコード

マザー紅竜(こうりゅう)

090‐1216‐5050



     
   
 
 おすすめスクール  Ephemeris  片側顔面痙攣の名医
 リンク  国立天文台暦室  asunaro 
 思いの十字路 都道府県緯度経度 にゃんこ先生
   Horary Astrology


座右の銘

■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
m