自力開運


どうしたらいいのかわからない。みんなそこから始まり、最後は自分で決める。













 占いカウンセリング 自習室  お問い合わせ  自己紹介


■2019年11月14日
8月が終わると、あっという間に暮れになる、あーあ、まったく・・・・、
毎年、毎年、気が付くと11月の後半で、こんな風に思う私がいます。

光陰むなしくわたることなかれ』という中国の禅僧の言葉があります。
月日が足早に過ぎていくのではなく、月日を虚しく過ごしていないか?
一日、一時を大切に、自分を磨くよう努めよといった意味に解釈できますが、
自分への戒めの言葉として、私は大切にしている言葉の一つです。

あれもこれもと、しなければならないことが沢山あったとしても、
実際にできるのは一つずつです。
この先どうなるか、どう準備をしたらいいか、
先々に思いを巡らせても、今、それを一生懸命にやる以外、他はありません。

自力開運では、こういった日常を大切に生きることをベースに、
占いで心を軽くしていきます。
心を軽くするとは、親子、男女、職場、近隣などの人間関係のもめごと、
今の仕事向いていないかもしれないといった自分の適性や今後の進路、
ウツっぽい、決められない、何がしたいかわからないといった頭と心の整理など、
生まれ日をヒントに、今どうしたらいいのかを、みつけていきます。

銀座での占いカウンセリング、12月は、11日(水)と26日(木)です。
平日ですが、来られる方はご予約お待ちしております。

占いカウンセリング銀座専用コード










 占いカウンセリング


 自習室  お問い合わせ
     

同じ出来事でも、それをどう受け取るかで、まったく違ってきます。

人生も同じです。楽しくするも苦しくするのも、自分次第ということです。

※銀座にて時々占いカウンセリングお受けしています。
(12月11日(水)26日(木)13時から17時の間)

↑占いカウンセリング銀座のQRコード


生まれた日で、人の性格や考え方がある程度わかります。

自力開運では、その人の性格や思考が人生の吉凶を作ると考えています。




お気軽にお問い合わせください。


↑お問い合わせQRコード

マザー紅竜(こうりゅう)

090‐1216‐5050



     
   
 
 おすすめスクール  Ephemeris  片側顔面痙攣の名医
 リンク  国立天文台暦室  asunaro 
 思いの十字路 都道府県緯度経度 にゃんこ先生
   Horary Astrology


座右の銘

■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
m