自力(氣)開運
 
マザー紅竜























 占いカウンセリング  メール鑑定  自習室  お問い合わせ  自己紹介


 ◆2019年 5月 14日


より良い人生を送るために占いを勉強したのに、
自分の生まれに、きらりと光るようなところが一つもないと感じ、
占いを嫌いになったり、人生に夢や希望を失ってしまう人がいます。

占いと、どう向き合っていくのか?

『雑草という名の草はない。それぞれに名前がある』、
という植物学者の言葉がありますが、

日常の些細なことや、雑用と思える小さな仕事でも、
『こんなこと・・・』と思わずに、心をこめて向き合うと、
すべてに意味があり、必要な存在だと感じることができます。

人も同じだなと思います。

私は、占いと、そんな風に向き合っていきたいと考えています。








 占いカウンセリング


 メール鑑定  自習室  お問い合わせ
       

同じ出来事でも、それをどう受け取るかで、まったく違ってきます。

人生も同じです。楽しくするも苦しくするのも、自分次第ということです。




本当は実際にお会いしてカウンセリングを受けられるのが良いですが、諸事情でお会いできない方にすすめています。

道がわからなくなったら、ご相談ください。




生まれた日で、人の性格や考え方がある程度わかります。

自力開運では、その人の性格や思考が人生の吉凶を作ると考えています。




お気軽にお問い合わせください。

マザー紅竜(こうりゅう)

090‐1216‐5050



       
 
 
 
 
 おすすめスクール  ホラリー占星術  Ephemeris  片側顔面痙攣の名医
 リンク  ホラリー事例ブログ  国立天文台暦室  asunaro 
 思いの十字路      
     


座右の銘

■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
m