戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



心と体は同時に進化する!

自力整体日記15
●お腹がすいたら食べるのだ


●『12時になったから、お昼ご飯の時間だ。』

私は子供のころから、この何時になったから食事をするという考え方がどうも、解せなかった。

お腹がすいたという感覚がないのに食べたり、
また、とってもお腹がすいているのに待たされたり、なんかちがくないかい?不自然じゃないかい?、と思っていたのです。



やっぱ、お腹がすいていないのに食べなければいけない、こんな変な話はなよな〜。
(この逆に、お腹がすいていないのに食べるのも変だし、酒がばがば飲むのも変なんだけどね)


この、食べたくないのに食べるということで、悲惨な体験をした友達がいて


その人は、ある大きな企業の重役さんとフランス旅行に行ったのです。

コース料理を毎晩食べたらしいのですが せっかく本場のコース料理を楽しみにしていたのに その食事の時間がとにかく苦痛で苦痛で仕方が無かったと言っていました。


あまりにもゆっくり料理を出されるので 、待っている間にお腹がいっぱいになってしまい、日本人の胃袋に合わないそうなのです。

それでも、いわゆる一流レストランなので、 「もう、お腹いっぱいで食べられません!」とか 、「ねーちゃん、もっと、どんどん出してくれ!」などと言ってはいけない。

まして、日本ではどれだけ金を持っていても、西洋人からみたら、所詮東洋人の成金ヤローぐらいにしか見ていないだろうから、変に、マナー違反なことをしでかしたくない。

でもって、連れて行ってくれたその重役のおじさまは、太っているし、気取っているし、ゴウマンだし、で、全然彼女の腹具合を気遣ってはくれない、

ま、彼女も、そんなのにたかるから自業自得といえばそれまでなんだけど、

その人の顔をつぶすようなことはできないし、お金も出してもらっているし、カッコ悪い事もできないし、 帰ることも、退席することもできず、吐きそうになりながら、涙流して食べたそうです。

その彼女、日本に帰ってきてから、『もう、二度といきたくない!』
と、フランス料理恐怖症に陥ってしまったのです。


こんな食べ方、こんな食べ物を食べていると、身体も心も歪むよな・・、






●食事というのは、本当にその人を物語りますね。

一緒に食事をすると、だいたいその人の性格というか、その人となりが分かるし、
品性なども隠せないですね。




●食事を整えることは、人生を整えることにつながります。
食欲のコントロールが、正しい欲望を生み出します。


正しい食生活の習慣をてにいれることによって、本来の自分自身の任務にようやく取り掛かることが出来るのかもしれない。








2007年11月29日



戻る