戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



自力整体セミナー

自力整体日記24
●自力整体セミナー

●今日、新横浜で行われた、自力整体のセミナーに参加してきました。

矢上さん、初めてお目にかかりましたが、思いのほか背が高くて「あ〜大きな人だな」と感じました。

場所は、新横浜にあるスポーツ施設の体育館でやりました。

新横浜からプラプラ歩いていくのに、ちょうどいい季節と天気に恵まれて、桜の花を眺めながら、おだやか〜な気持ちで体育館に到着することができました。


少し、時間に余裕を持ってきてくださいと案内書にかかれていたので、1時間ばかり早くつくように出かけたら、本当に一回も間違えないで到着することができました。

私は、いつもギリギリにならないと何にもしない人で、だいたいそのせいで、準備不足という理由から何かしら失敗するのですが、今回は、余裕を持って家をでてきたおかげで、本当に周りの景色もよく見えて、道も間違えずに、たどり着くことができました。こんなにしっかりした自分に出会うのは、久しぶりだ!


新横浜に着いたとき、ちらっと、「まだ時間がたっぷりあるから、ちょっとその辺寄り道してみようかな・・・」と「魔」がよぎったのですが、「いや、今日は場所をしっかり確かめてから、ブラブラするようにしよう」と思い直したのが良かった。

歩く速度がゆっくりでもなく、せかせかしているでもなく、一定のリズムを刻みながら思わず鼻歌が出てしまう、とても気持のいい足取りで歩くことができました。

これって、きっと私独自の人生のリズムだろうな・・・、そんな気がしました。


セミナーの内容は、なぜか公表してはいけないようなのでここには書けませんが、とても楽しかったです。次回は、9月ごろ横浜でやる予定らしいので、興味のある方は、どんどん参加しましょう。


そして、何をするときにも大切なのは、自分の体に聴くということだと思います。

矢上さんも言われてましたが、自力整体の矢上さんの理論は、矢上さんの身体で実験して確信したことを論じられているのであって、もし、自分がそれを経験して腑に落ちなければ、鵜呑みにしてはいけないということです。


100%信じてしまっては、矢上さんだって困ってしまうでしょう。


「自力」なんだから、あくまでも参考程度にして、自分の方法を見つけていくべきです。


そして、「自分の体を信じてあげることが大切」

こう、矢上さんは言われてました。



占いもまったく同じです。

占いの理論を鵜呑みにしないで、自分で検証して欲しい。
そして、何があっても自分を大切に、そして信じてあげることを忘れないで欲しい、こう思います。


しかし、「自分を信じる」・・・これが難しいと感じる人が多いのも事実です。


そんな人は、
「成功とは、来る日も来る日も繰り返された、小さな努力の積み重ねである」

こんな言葉を、心に刻んで欲しいと思います。


「自分を信じてあげる」

これを、来る日も来る日も、繰り返して積み重ねるのです。

「自分を信じる」ことが出来るか出来ないかは、積み重ねることが出来るか出来ないかだけなのだと思います。















2008年4月4日



戻る