戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



心と体は同時に進化する!

自力整体日記4
陰陽の気の流れ



●便秘は男性に比べて女性に多いというのは、もう周知のことでしょうが
その理由は、女性が好んで食べる甘いものや、無理なダイエットなどの食生活や、子宮という臓器があるために 男性とは腸の働きや、形が微妙に違うのだと、今まで私は想像していました。


しかし、その原因の一つに、
男女の気の流れの違いがあるとは、知りませんでした。


●人間の体を流れる「気」の通り道というのが、経絡といい 、全部で12本あるのだそうです。

そのうちの半分の6本は、冷たい陰のエネルギー で、下から上に流れる
もう半分は、温かい陽のエネルギーで、上から下にんがれるのだそうです。


男性はこの陽のエネルギーが多く、女性は陰が多い。
そして陽のエネルギーというのは、 頭から足のほうヘ向かって流れているので食べ物を排泄する作業は、 上から下に流れる陽のエネルギーを必要とするのだそうです。



ですから男性も女性も、この陽のエネルギーが不足してくると、排泄作業が困難になってくるというのです。




●この、陽エネルギーが満たされてくると

・月経がスムーズになる。
・冷え性がなくなる。
・尿量が増えむくみがなくなる。
・筋肉量が増え骨密度が増す。
・排便がスムーズになる。
・早く眠たくなり、寝つき、寝起きが良くなる。
・陽気になり、落ち込んだり自分を責めたりしなくなる。
・行動力が高まり、迷いがなくなる。
・甘いものが欲しくなくなり、余分な脂肪が燃える。
・性感が高まる。


こんな効果があるようです。



●自分自身に置き換えてみると
子供のころ、私はご飯が大好きで、
父に「おまえは、米食い虫か」といわれるぐらい
おかずよりもご飯の子でした。
ふりかけご飯や、シラスご飯、味噌汁ぶっ掛けご飯など大好きでした。

その食生活をしていたころは、便秘もなければ冷え性でもなく 、冬でもナマ足で平気だったもんね。


●便秘になる前の、学生時代のときのような腸に戻りたい!

こんな事を最近良く思っていたのですが
考えてみたら、そのころの食生活と、今やろうとしている
整食の内容と、よく似ているのです。
もちろん、量や食べる時間などは、違いますが、
肉などは、臭いをかいだだけで、気持ち悪いと思っていたのです。



●陰陽のバランスの取れた身体、精神、知性というのを知り、身につけたいですね。








2007年11月6日



戻る