戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



心と体は同時に進化する!

自力整体日記7
胃の経絡


私が通っている自力整体の教室のナビゲーターの「K」先生(とってもやさしい方です!)がくださった今年の3月の自力整体通信の中に、 膝に激痛が走った人の話が載っていました。

なんと、膝の激痛の原因は、胃のストレスからなのだそうです。


胃にストレスがかかると、先ず顔が歪んで左右対称ではなくなるらしく、
乳房の高さも左右対称ではなくなり、肌も脂性になるのだそうです。

これは胃の経絡の流れの左右差のせいらしいのですが、
膝の痛みは、まさしく胃の経絡の引きつりとして表れたものなのだそうです。

このように、内臓の不調が経絡を通じて筋肉の引きつりとなって表れるのは、
もうすぐ内蔵が良くなるというサインなのだそうです。


恐るべし経絡。


私が教えている占い指導のなかで、
土の性質を持っている人は、胃と脾臓の臓器に関連があり 、ほとんどの人が、左右どちらかに重心が片寄っている、 というのがあります。



経絡と関連があるのは知っていたのですが、
左右対称でない人というのは、胃にストレスがかかっているということと
胃と膝が関連しているというのは、本当に勉強になりました。


私のレッスンで使えるぜこの理論、さすが矢上さんだ!



実を言うと、私もこの「土の性質」を持っており 、顔が左右対称ではありません。
身体も、右半身が全体的に太く、堅く 、怪我(学生時代の部活で)も多かったのです。

そして、この「土の性質」の人は 、みぞおちにその本能が眠っているかのように、食べることが大好きなのです。

誰だって食べるのは大好きだよ、という人もいるでしょうが

この土の性質の人に限っては、とにかく胃の中に何か入っていないと、イライラしてくるのです。
だから年がら年中、なんか食ってるやつがいたら、土の性質を疑ったほうがいい。

風邪ひいて熱でうんうんうなっているのに、食うやつ、これが土タイプです。


そして、この消化器系は、その人の感情部分に影響を与えるといわれているので、すぐカッとなったり、ビービー泣いたり、ヒステリーになりやすい人は、胃や脾系の経絡の通りを良くしてあげると、いいかも。



つながってるからね、心と身体は。










2007年11月11日



戻る