戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



心と体は同時に進化する!

自力整体日記9
●五行と身体の動き


●自分の体は自分でチェック!


といことで、東洋占いでよく使われる、五行と身体の動きを組み合わせてみよう。


まず、身体を動かして、筋肉や関節の状態をさぐる場合、こんな風に動きをチェックしたらどうだろう。


・上下の動きで、肝胆の経絡に関連があり、しゃがむ・背伸びをする動作。(木行)

・開閉の動きで、心臓小腸の経絡に関連があり、関節を開いたり閉じたりする動作。 (火行)

・左右の動きで、胃と脾臓の経絡に関連があり、、左右の側面を延ば動作。 (土行)

・前後の動きで、肺と大腸の経絡に関連があり、前屈と後屈の動作。 (金行)

・ねじれの動きで、腎臓膀胱の経絡に関連があり、左右にねじる動作。(水行)



この動作のなかで、動きやすいもの、ひっかかりあがるもの、動きやすい方向、動きにくい方向なんかをチェックしてみると、自分の性格との関連や、最近の気分との関連など、何かわかるのではないだろうか?


それぞれからだの体質と性格を、五行に分類することができて、

木行は思考力、
火行は直感力、
土行は情動、
金行は行動力、
水行は向上心。

こんな性質を生むと考えられているのです。


実際はもっと特徴があるのですが、これ、面白いんですよ〜。

自分の肉体をチェックするときは、
このような心理状態にも関心を向け、内面のあらゆる部分を探索してみるといいかもね。


■だがしかし、私の快便は・・・、春まだ遠からじ・・・。

それは、自力整体が問題なのではなく、私のやり方が問題なのです。








2007年11月20日



戻る