星平会海プロ版

星平会海プロ版のソフトでお勉強!分析画面編3 社会的能力について

分析画面3:社会的能力の分析

社会的能力の分析は、四柱推命の通変星(変通星)で行います。

 

女優の仲間由紀恵さんの生年月日を事例にしています。

こちらが仲間さんの四柱推命の命式という表です。

この分析の計算は、

最も作用の強い月柱を3点

次に年柱を2点。

最後に時柱を1点。

というように、柱ごとに点数を変えています。

 

 

まず、天干の通変星の分析を見てみましょう。

 

天干の通変星は、表にあることから上昇していく能力を表しています。
したがって、努力しないと開花しないというように考えます。

 

 

 

ソフトの文章を転記しますと以下のように書かれています。

・比肩・劫財は、競争力や独立心をつかさどります。
社会で人脈を幅広く形成しますが、計画性・戦略性には欠けます。

 

・食神・傷官は、表現能力や鋭敏な感覚をつかさどります。
社会で自分の才能を売り込みますが、批判的な面があります。

 

・偏財・正財は、マーケティング能力や商売力をつかさどります。
社会で独自のやり方でビジネスをしていきますが、実利的です。

中間さんの月柱:3点

 

・偏官・正官は、自己コントロール能力をつかさどります。
社会で組織に服務することができますが、押しの強さはありません。

中間さんの時柱:1点

 

・偏印・印綬は、アイデア力と人気をつかさどります。
社会で新しい企画を提案していきますが、持続力には欠けます。

中間さんの年柱:2点

 

 

 

【覚えておいてほしいこと】

★仲間さんの場合は、月柱の天干に偏財があり、最も強い作用をもたらします。

もともと財星は二つあり、偏財と正財に分かれます。
偏財は流動的財正財は固定的財というように分けることができます。

偏財が天干にあるときは、お金を固定せずにどんどん動かすと能力が開花します。
その能力が、商売やビジネスセンスなどに作用してきますし、
偏財は相手の心を読み解く洞察力も持っているので、
客商売などにも向いています。

 

 

★年柱には、アイディアと人気を司る印綬があります。

印星は、偏印と印綬に分かれます。
アイデアは、どちらかというと偏印のほうなので、
印綬は、学問や名誉運、芸能・人気運などを表し、お話しがとても上手で人を引き付けます。
人気を必要とする女優さんやタレントさんにはぜひとも欲しい星です。
また印綬は、知的で処理能力が高いので、
物事を悲観的に考えない得な能力をもっています。

仲間さんのウイキを調べると、琉球舞踊の師範の資格を持っているようですが、
こういった伝統芸能を好み、師弟関係を大事にするのも印綬の特徴です。

 

★時柱には、自己コントロール能力を表す官星があります。

官星は、偏官と正官に分かれますが、仲間さんは偏官です。
官星は押しが弱いとありますが、実はかなりの行動力を持つ星です。
しかもそれは、自分個人の欲望ではなく、組織のために動くことを喜びとする星です。
ラグビーW杯の時に、ワンチームという言葉がはやりましたが、
この言葉は、官星にぴったりの言葉です。
偏官は、少し荒っぽいところがあり、
正官は、品があります。

 

 

 

仲間さんの地支通変星の図です。

まっ白けで、なんだかよくわかりませんね。

数字をみてみると、偏印・印綬6 偏官・正官0

とあります。

 

もう一度、命式を見てみましょう。

地支の通変星は、命式表の下から2番目にあります。
一つの柱に3つの通変星が配置されていますが、
この場合、各柱の一番右側にある通変星に注目します。

 

そして、天干の通変星と違い、
地支のほうは、努力しなくても簡単にできてしまう能力を表します。
その人の癖のようなものです。

 

月柱:偏印=3点

年柱:印綬=2点

時柱:偏印=1点

と、印星ばかりで、合計が6点となります。

 

つまり、印星以外ないわけです。

 

 

◆ソフトにある文章を転記すると下記のようになります。

・比肩・劫財は、競争力や独立心をつかさどります。
人とすぐに和合しますが、勝ち負けの気持ちがいつもあります。

 

・食神・傷官は、表現能力や鋭敏な感覚をつかさどります。
細かいことにこだわり、人を批判したい気持ちがいつもあります。

 

・偏財・正財は、マーケティング能力や商売力をつかさどります。
人を利用したり指導していきたいという気持ちがいつもあります。

 

・偏官・正官は、自己コントロール能力をつかさどります。
目上など誰かに守られていないと不安という気持ちがいつもあります。

 

・偏印・印綬は、アイデア力と人気をつかさどります。
苦労するよりも気楽に生活したいという気持ちがいつもあります。

中間さんの場合、全ての星がここに集まります。

 

 

【覚えておいてほしいこと】

★印星の癖がある。

 

印星は、先ほども書きましたように、
アイディアや知恵、学問・芸能などの能力を持っていますが、
この能力が癖や習慣となって出てしまうと、
楽してすきなことだけやっていたい、といった欲望が強くなります。

そして、印星は、自分自身を援助する力を引き寄せることができるので、
面倒なことは誰かがやってくれ、自分はおいしいところをもっていく、
といったことを、無意識にできてしまっていたかもしれません。

とにかく、とても頭の良い方です。

 

また印星は、四柱推命では母親を表します。
母親との縁がとても深いか、もしくは強すぎることから、
かえって沢山の母親代わりの人がいたのかもしれません。

 

 

 

-星平会海プロ版

Copyright© 自力開運占いクラブ , 2020 All Rights Reserved.