2020年4月の方位

◆2020年4月の盤です

東洋の占いは、カレンダーとは少し違うので注意してください。

今年の4月は、

4月4日16時37分から5月5日9時49分まで

です。

 

 

 

2020年4月【庚辰】の月

 

●南東の宮に入っている

五行は木で、風の意味があります。

人物は長女。

色は緑、青、

物は植物、風、麺類、細長いもの、

場所は、花園、草地、林、田園、遠方

象意は、整う、利益、信用、評判、交際、

完成、取引、結婚、交渉、伝達、通信、

運勢的には、結婚運、良縁、営業などに影響

気を付ける病気は、

肝臓風邪、気管支炎、神経痛、左手や左腕のけが

 

 

●八門:杜門

止まる、疑う、勘違い、潜伏、逃亡(身を隠す)

優柔不断、漁業、旅館、ホテル、水産物、

肝臓、胆のう。

 

 

 

●八神:朱雀

詐欺、交通事故、口論、空想、

別離、家出、盗まれている

風邪

市場、

酒好き、雅楽演奏者

腎臓、耳、小便、骨

賢い、せっかち、あわただしい

商人、実業家、

油、塩、石炭など

 

 

●九星:天禽
願望、婚姻、取引◎

古木体制を捨て新しいことに着手。

戦わずして敵を倒す戦略。

台風、絶壁、荒れた野山、

盗賊、凶悪犯、

脳、血液、

野蛮、粗暴、理不尽、無茶、

高い塔、

腐敗した食品、武器、大砲、手錠

 

 

 

●五黄

陰険、残忍、凶悪、支配、逃走、陰謀

 

 

 

●天地:庚乙:△

草花の上の鉄がかぶさりよくない。

身体に大きな障害が生じる危険。

向かっていくのは良くない。後退するぐらいが良い。

 

 

 

 

【注意したいこと】

南東に4月の運は回ってきていますが、

門が杜門で、一時停止、疑う、逃亡、潜伏などの意味が強く作用します。

南東は物事が完成し整う場所ですが、

それらが頓挫したり、うやむやになったり、前に進まないことになります。

 

八神は朱雀で、荒っぽく、

詐欺、口論、盗難、交通事故などの象意がありますので、

くれぐれも、争いや激しい気性の人とは距離をおくようにしてください。

 

新型コロナウイルスの影響は、この風を意味する宮に、

良い門、良い神が入っていれば、整う、という形になったでしょうが、

門も神も凶星です。裏目に出ます。

 

 

4月節にもし出かけるのなら、基本は北が最も良いです。

奇門遁甲は、日と時間も合わせて動くと効果てきめんなので、

気になる方は、20分の電話カウンセリングをお申し込みください。

質問や悩みの内容によって、使う方位、出かける日時をお調べいたします。

奇門遁甲のアドバイスは無料です。

料金は、電話カウンセリングの料金(20分/4000円)で構いません。

お話を聞いた後、その方に合う方位を調べてメールします。

 

 

 

 

 

《どんな人でも使える:今月の吉方旅行》

なんといっても

効きもよい。

効能:恋愛運、金運、子宝運、集中力アップに良い。

北方面の神社仏閣、温泉旅行などがとても良い。

のんびりすることを心がける。

研究、物書き、充電、恋愛、子宝にもよい。

 

 

次に北東方位

金運、発展、活発、積極性がほしいときに使う。

就職や面接などの運も呼ぶ。

新しいことにチャレンジ。

街道、都市、城、寺院などもよい。