自力開運のこころ

 

 

 

私は、生きることに迷いが生じたとき、

占いで自分の使命、生まれてきた意味、

役割、天職、天運、目標、指標などがわかるのかもしれないと思い、

占いの勉強を独学で始めました。

 

 

占いは、人のタイプ、思考癖、

向き不向き、素質や多くの可能性を教えてくれました。

 

 

しかし、その先に進むために、

最も大切なことがあることに気づきました。

 

 

Aの道、Bの道、はたまたほかの道を選ぶとき、

占いは当然なんらかの答えを出してくれますが、

 

結局、どの道に進もうと、

自分が成長していくためには、

困難や苦労はかならずやってきます。

 

 

 

それを避けて近道で目的地にたどり着いても、

その場所に見合うだけの体力や訓練をしてこなかったため、

そこで挫折を味わいます。

 

 

 

宝くじで大金が当たっても、

その大金を使いこなすことができなければ、

それを失ってしまうどころか、

マイナスになることすらあるのと同じことです。

 

 

 

占いで得たアドバイスを確実に自分に生かすには、

まず、自分でどの道に進むか決断することです。

 

 

 

決断したら、その道を進むことだけを考え、

とにかく行動します。

 

 

 

もし壁に躓いたら、どの道に行っても、

この壁は立ちふさがるのだと考え、

遠い先のことは考えずに、

今を精一杯生きるだけです。

 

 

 

その繰り返しが、

開運への最も近い道といえるでしょう。

 

 

自力開運占いは、そんな心を育てていきます。

 

 

Copyright© 自力開運占いクラブ , 2020 All Rights Reserved.