星平会海プロ版

星平会海プロ版のソフトでお勉強!分析画面編4 社会的行動の分析

星平会海プロ版ソフトの分析画面4番目は、社会的行動の分析となっています。

この画面は、十二支・十二運星・宿曜経の部分を分析しています。

 

同じく仲間由紀恵さんの生年月日で見ていきます。

図が三段になって出てきます。

 

◆一番上は、
十二支を見て、『生物型・理念型・社会型』に分類しています。

分類方法は以下になります。

 

・生物型行動は、欲求と本能で行動するタイプ。
子・卯・午・酉の4支が欲求に素直に従って行動します。

 

・理念型行動は、自己の信念と理想や常識で行動するタイプ。
丑・辰・未・戌の4支が、ある規範に従って行動します。

 

・社会型行動は、人や社会からの評価で行動するタイプ。
寅・巳・申・亥の4支が、人と積極的に関わって行動します。

 

 

 

◆次に真ん中の図は、
十二運星を見て、『孤立型・順応型・社会型』に分類しています。

分類方法は、以下になります。

 

・孤立型は、どうしても周囲から孤立してしまうタイプ。
胎は独自路線と自由を好み、沐浴は定着を嫌い、
病はあまりにも心配症で、死は干渉し過ぎます。

 

 

・順応型は、周囲にあわしていこうとするタイプ。
養は愛情を確認したく、衰は経験から判断をし
墓は現実的な判断をし、絶は変化に敏感に対応します。

 

 

・社会型は、自分の価値を社会に認めて欲しいタイプ。
長生は実益を重視し、冠帯は華やかな体面を重視し
建禄は完璧さを求めて邁進し、帝旺は悠然と華を求めます。

 

 

この二つの分類は、『青年期(日柱)・中高年期(月柱)・晩年期(年柱)』
ごとに行動がどのように変化するのかを見ていきます。

 

 

●仲間さんの
『青年期(日柱)』の十二支は『午』
十二運星は『沐浴』となっています。

欲望と本能で行動する『生物型行動パターン』と、
定着を嫌う孤立型のタイプだったとなります。

 

 

 

◆次に『中高年期(月柱)』、
月柱の十二支は『戌』、
十二運星は『衰』となっています。

自己の信念と理想や常識で行動する理念型になり、
経験から判断をする順応型といった行動パターンになります。

 

 

 

◆そして『晩年期(年柱)』は、
十二支が『未』、
十二運星が『冠帯』となっています。

信念・理想・常識ある行動をする理念型が続き、
華やかな対面を重視する社会型に変化していきます。

※この判断は、時柱は使いません。

 

 

 

 

 

◆一番下の図は、宿曜経で分析しています。

 

仲間さんの宿曜経図です。

 

 

宿曜経は月の動きがもとになっているので、28宿あり、
それを東西南北に7個ずつ配置することができます。

分類は以下のようになります。

・西の位置にある星宿は、白虎です。
個人の考えを主張し、独断的となり人や社会を利用しやすい。

 

・南の位置にある星宿は、朱雀です。
感情や喜びや楽しみを優先し、規律を無視しやすい。

 

・東の位置にある星宿は、青龍です。
社会とのかかわりあいを重視し、甘い個人主義には批判的です。

 

・北の位置にある星宿は、玄武です。
理論・規律・常識を優先し、楽しみや感情を抑えてしまいます。

 

仲間さんの宿星は、『室宿』ですので、北に属します。
理論・規律・常識を優先し、楽しみや感情を抑えて行動するタイプとなります。

 

 

 

【分析画面をどう使うか?】

ここまで、ソフトの4つの分析画面を見てきましたが、
星の意味などを自分なりに解釈できるようになると、
この分析画面を、ますますカウンセリングに役立てることができます。

ですので、カウンセリングの初回か次の回ぐらいに、
この部分を印刷して、お客様に渡してください。

ただし、分析方法によって見ている星が全く違うので、
じゃあ、この人はひと言でいうとどういう人なの?となると、混乱します。

まとめたくなりますが、それはやらないでください。

人は矛盾があって当たり前なので、
行動力があるのに別な星では行動力がないと出ても、
何ら不思議はありません。

お客様に聞かれたら、このとおり、両方もっているということで、
どんな時に行動力があり、どんな時にないのか?
どんな内容なら動けて、どんな内容ならストップしてしまうのか、
自分で自分を見つめてもらうようにしてください。

宿題として出すのが一番いいです。
何となくわかったら、ラインでもメールでもなんでもいいので、
連絡してもらうようにしたり、
次のカウンセリングまでに自分調査をしてもらうのもいいと思います。

 

-星平会海プロ版

Copyright© 自力開運占いクラブ , 2020 All Rights Reserved.