星平会海資料【30】星の3分類

占星術で使う惑星は、基本的に10個です。

その中で、月と太陽は惑星に入りませんが、

ここでは、太陽は全体を統括するとして、

月は惑星の仲間としています。

 

 

分類は、カインとアベルにたとえて表現しています。

【カイン】批判的だが実行力がある:天王星、火星、水星

【アベル】柔軟だが強さがない:海王星、木星、金星

【目的】目的意識のある惑星:冥王星、土星、月

 

 

 

惑星分類のポイント!

人をカウンセリングするときの分類方法

重要なのは、月・太陽・土星です。

その人の人生の中心をつかさどるのがこの三つの星です。

拡大中心集中
 冥王星 
海王星土星天王星
木星太陽火星
金星水星

月で感情が育ち、

水星で知性が育ち、

金星で感性が育ち、

太陽で生きる意志が見つかり、

火星でその意志を追及し、

木星でその意志を拡大し、

土星で人生のまとめをする。

 

土星以遠の惑星は、

大きな転換期、社会などに影響を与えます。

 

すべての惑星は、

拡大と集中を繰り返し成長していきます。