星平会海資料【31】10個の星の説明

肉眼で見える惑星は、

月~土星までです。

個人に影響を与えるとともに、

自覚しやすいといった傾向があります。

 

土星以遠の惑星は、

社会や自然界に影響を与えます。

個人的には、人生上大きな転換期などに作用してきます。

 

 

惑星のポイント!

惑星はその運行速度や形、大きさなどから、

私たち個人や社会、自然界に与える影響など、

古代から研究されてきました。

 


特に、土星までは肉眼でも見えるので、

夜空を眺めてみると、

火星が赤いというより

ややオレンジがかかっていることや、

 

木星と土星の光の強さなど、比較できます。

 

木星は図体も大きいので、強い輝きを感じます。

 

土星は、木星よりも17年近く離れているので、

木星と並ぶと鈍い光を発しているように見えます。

 

 

 


水星と金星は、太陽の近くにいるので、

太陽が沈んだ夜中に見ることはできません。

 

 

金星は太陽から48度以上離れません。

なので、真夜中に金星を見ることはできません。

太陽と一緒に、地球の裏側に行っています。

 

 

太陽から離れた位置にいる時の

日没、日の出のころに、

明けの明星、宵の明星と呼ばれるように

金星がキラキラと輝いているのを見ることができます。

それはそれは、うっとりするほどきれいです。

 

 


水星は、太陽から28度以上はなれることはないので、

なかなか肉眼で見ることはできません。


太陽と水星が離れている時期に、

地平線が見渡せるような場所に行けば、

太陽に追随するかのようにゆるく輝く水星を

見ることができます。

 

 

 

 

【月】家庭的な情

月は最も運行速度が速い(約29日周期)ので、

その人の本心や感情面に影響を与え、

生活では、身近な問題、家庭的なことに作用します。

 

 

 

 

【水星】認識と知的交流

水星は、約88日周期で12星座を一周します。

その人の知性、思考パターン、言葉遣いに影響を与えます。

月と水星の入っている星座の特徴が、

大きく違う場合、

思っていること(月)と、言っていること(水星)に

乖離があると思ってください。

本音を言っていない可能性があるということです。

カウンセリングではとても重要な部分です。

 

 

 

【金星】肉体が感じる情

金星は、約225日周期で12星座を一周します。

月で感情、水星で思考が育ち、

金星では感じる力、つまり感性が育ちます。

わかりやすいのがファッション感覚です。

楽しいと感じるもの、趣味、

音楽や芸術に対する好み、

人との付き合い方などに、金星の特徴が現れます。

 

 

 

【太陽】生命の源

太陽は、365日と1/4(うるう年で調整)で十二星座を一周。

太陽は、その人の生きる目的や、

個人ではなく社会に向けての自分のあり方を示します。

人生に迷いが生じたら、太陽の星座を意識すると、

するべきことがわかります。

 

 

 

【火星】欲望への行動

火星や、約2年で12星座を一周します。

太陽の二倍の速度ですが、

役割は、太陽の意志を火星の闘争心で遂行することです。

火星は、欲望を追及する星であり、戦いの星です。

太陽のために、

人生との戦い、自分との戦いに勝つために、

火星の入っている星座を道具にします。

 

 

 

 

【木星】社会とのかかわり

運行速度は12年で12星座を一周します。

『12年に一度の幸運』という占いは木星の位置を見ています。

東洋の十二支と連動してます。

たとえば未年生まれの人は、かに座かしし座に木星があります。

火星で戦い抜いた後、

木星はそれらを社会に、

拡大、発展という形で反映させる役割があります。

 

 

 

 

【土星】困難な現実

土星は、約29年かかって12星座を一周します。

自分の気持ち、考え方、感性、

人生の目的、追及、拡大させてきたが、

最終的にするべき義務が土星に現れます。

その義務は、本人の望まない制限という形で現れることが多いので、

縛り付けられるような困難と感じてしまいますが、

実は、土星に合わせることで、

これまでの生き様の答えがわかります。

どのようにわかるか?

土星は、必要なものだけを残し無駄を省く惑星です。

 

 

 

 


 

【天王星】覚醒と改革

天王星は、84年で12星座を一周します。

人類の寿命が100年と言われている時代、

天王星が土星の次に人にたたえる影響が研究されています。

天王星は、改革、独立、分離の星です。

その人の出生図に天王星が強く関与してくるときが、

独立、自立のチャンスです。

 

 

 

 

【海王星】神秘的幻想

海王星は、約165年で12星座を一周します。

人の一生は超えていますので、個人に与える影響よりも、

もっと長く続くものに影響を与えます。

しかしその人の出生図に、海王星が強く関与してくるときは、

幻想、境目の焼失、あいまい、霧に包まれる、薬物

などの影響があります。

海王星は、ガスに包まれてその実態がはっきりわからない天体なので、

出来事や現象も、輪郭のはっきりしないことが起きます。

非常に扱いにくい惑星ですが、

形や実態を必要としない霊的なものに対しては、

とても親しみやすい星でもあります。

 

 

 

 

【冥王星】究極の目標と魂

冥王星は、約248年かけて12星座を一周します。

天文の方では、惑星にするには小さすぎるということで、

格下げになったこともありますが、

占星術では、社会に与える強い影響があるとしています。

冥王星の作用はなんとっても、破壊と再生です。

すべてを真っ新にして、新たに作り上げるといった作用で、

たとえばビルなどの工事の場合、

骨組みは残して内装全般改装するのは天王星、

すべて壊して、更地にして、

まったく違う新たな建物を建築するのが冥王星の役割です。

人に対しても、

まったく違う人生を歩むことを

余儀なくされることがあります。