平会海資料【39】星平会海の共通原理

この共通原理のところで言いたいことは、

すべての占いは、心と体にわけることができて、

心は希望で

体は癖

を意味するとしています。

 

 

これで、星平会海の資料編を終わります。

 

ところどころ、補足事項を加えましたが、

私(紅竜)が、これまで実践をしてきて

実感できたことを、アドバイスとして加えています。

 

内容的には、ほんの一部ですので、

詳しく知りたい方は、お問い合わせください。

 

自習室や、教材などで、

独学できるようにしていきたいと思っています。

 

ただ、座学の勉強は、あくまでも頭が知識を得て喜ぶだけで、

人と関わり実践を積むことが

何よりも勉強になり、身に付きます。

 

 

星の解釈も、同じ意味合いのことを言っているのに、

それを伝える人、受け取る人の個性で、

まったく違うものになることがあります。

 

何か違和感があると感じたら、

その人の生まれを見てみると、

自分との価値観や思考の違いがわかります。

 

逆に、ぴったりとはまる人というのも、

生まれを調べてみると、

同じ方向を向いていたり、似通った部分が見られます。

 

 

生まれ日の占いは、

人間関係を本当に豊かにしてくれます。