星平会海資料【13】紫微斗数の流派

紫微派と紫薇派

紫微斗数の『微』か『薇』の違いがあります。

 

『薇』のほうは、主星派とここでは呼んでおり、

『微』のほうは、飛星派と呼んでいます。

 

ソフトでは、この2つの流派に、日本式と台湾式の暦が分けられるので、

4つの命盤作成が可能です。

 

 

違いは、命盤の出し方にあり、

主星派は、二十四節気の生月支と生時支で命宮を決定し、

飛星派は、生年月日を旧暦になおした上で、生月支と生時支で命宮を決定します。

 

 

 

違いを知るためには、一度、

命盤作成をされることをおすすめします。

 

 

作成の方法は、市販の本などに載っていますが、

このサイトでも、テキストをアップするようにしていく予定です。