星平会海資料編

星平会海資料【11】紫微斗数の星1

封神演義の登場人物がモデル

紫微斗数の星の意味を覚える時に、

中国の神話『封神演義』の登場人物に当てはめると覚えやすくなります。

ゲームなどにもなっているようですが、

一度読めばだいたいキャラクターはわかります。

 

 

 

ただし、紫微斗数推命という占いは、その発祥などがよくわからないことが多く、

実際、この神話がもとになっているかどうかも定かではありません。

 

 

物語なので、キャラクターの善し悪しがはっきり出ています。

 

ですので、人の個性の長所と短所は表裏一体ということを頭にいれて、

解釈が一方的にならないよう、幅を広げていってください。

 

 

 

 

殷の国のキャラクター

人物キャラクター
紂王破軍(はぐん)豪快・型破り
姜皇后天府(てんぷ)寛容・親切
妲己貪狼(どんろう)華やか・社交
費仲廉貞(れんてい)やり手・実務力
比干太陽(たいよう)迫力・楽天的
聞太師天相(てんそう)礼儀・奉仕
天化陀羅(だら)勇敢・強引
黄飛虎七殺(しちさつ)信念・気迫
價夫人太陰(たいいん)繊細・清楚

-星平会海資料編
-, , ,

Copyright© 自力開運占いクラブ , 2020 All Rights Reserved.