四柱推命:通変星が磨かれるとこうなる!【偏官=七殺】

偏官が磨かれるとこうなる!


権威で統率すること!

思い切り良く大胆であること!

常に改革をすること!

脱皮と転換をすること!

自分の信念や哲学に従い思う通りにやることに価値を見出す!

(天命人事より)


ランクA!

権力の使い方を間違えないように初心を忘れないで!

一呼百諾(ランクA)

偏官が磨かれてくると、

一声かければ返事は百人の声がある。

それぐらい多くの部下を持ち、

人を活かせる権力を持つことができる。


部下や目下の扱いがうまく、

みんなが一丸となって一つの目標に向かって取り組む事が出来るような、

リーダーシップを発揮してくれます。

また、誰よりも仕事をする人です。



ランクB!

あとちょっと!統率力があるはずだよ!その才能が求められてるよ!

殺身成仁(ランクB)

身を殺して、仁をなす。

自分の身を犠牲にして、

世のため、人のため、筋を通すために働くこと。


仁義を貫き通す強さがある。


ランクC!

苦しい修行に耐えて強くなろう!

臥薪嘗胆 中国の春秋時代に、

呉王(ゴオウ)夫差(フサ)は、

父のあだを討つため、

わざと焚き木の上に寝て勇猛心を奮い起こし、

ついに越王(エツオウ)の匂践(コウセン)を降伏させた。


まけた匂践は、苦い熊野肝を壁にかけてこれをなめ、

絶えず屈辱を思い出し、

ついに夫差を滅ぼしたという故事による。



敵討ち、または目的達成のための意志を保つため、

苦しい試練を自分に課すること。

忍耐力があることをいう。



ランクD!

目標設定を見直してみて!迷いがあると方向がずれてくるよ!

犯上作乱(ランクD)

上を犯して乱れをなすような仕事の仕方をする。


自分勝手なものさしで、上を判定し、

尊敬できないいとなると、横暴になってくる。



得隴望蜀(ランクD)

「ロウ(甘粛)を得て、

蜀(四川)を望む。」

西の隴(今の甘粛省)の地方を平定しい、

さらに南の蜀(今の四川省)まで手に入れようとする。


人の欲にはきりがないことの意。




※これはちょっと枠外、ランクにはいらない

七殺月令

七殺が月令を得ていて、

わが身が強ければ、黒頭宰相となす。

七殺は相手に合わせて振舞うことが出来るので、

その苦労に耐えて、

頭がまだ黒いうちの若い時に、

総理大臣にまで発展るような人のこと。





偏官の長所

●分相応のことをやれるタイプ。
●決して無茶な行動はとらない。
●自分が認めた人間に対しては親分肌で面倒見がよい。
●仕事は徹底して人情をはさむことは無い。
●革新的で豪放的でやり手の人が多い。
●統率力を活かして出世する。


偏官の短所

●荒っぽい。
●間違った信念で思い込みが強くなる。
●押しが強く強圧的なワンマンになる。
●威張って人を見下す。
●内気で臆病で何も出来ない。
●いつまでも迷いや悩みが消えない。



偏官の特徴です。
短所を補い、長所を伸ばすようにするにはどうしたらいいのか、考えてみてください。

Copyright© 自力開運:占いカウンセリング , 2020 All Rights Reserved.