今日は34歳で逝った親友の命日

3月18日は、私の最も仲の良かった友人の命日です。

小学校4年からずっと共に過ごし、

高校は別でしたが、

社会人になっても、よく酒飲んで、

アホナこといっぱい一緒にやった友人です。

 

19歳のときに、頭に腫瘍ができて、

良性だったので、取り除いてしまえば、

それで完治できたのですが、

 

その腫瘍は、なんと彼女の呼吸器の神経を覆うようにできていたらしく、

すべてを取り除くことができずに、

一回目の手術を終えました。

 

 

その後、取り除けなかった腫瘍は転移することはなかったですが、

大きくなったらほかの神経も圧迫してくるので、

結局、2年ごとに手術をくりかえし、

頭を切るたびに後遺症がひどくなり、

彼女は、34歳と5か月で人生を終えました。

 

 

彼女のご両親は、まだご健在なので、

去年の命日に、お線香をあげにいったとき、

おばさんから

「生きてたら今頃どんなふうになってたんだろうって、

最近よく想像しちゃってね・・・・。」

 

私は、いつもしまいこんでいる感情を

おさえるのに必死で、何も答えられなかった。

 

****

 

これから、あいつのところにいってきます!