ホラリー占星術とは?

占星術の技法のひとつですが、
タロットや易と同じように、出来事の吉凶や行く末を占うものです。

 

占星術は「モダン占星術」と「伝統占星術」の二つに分けることができますが、
私が使うのは「伝統占星術」のほうです。

 

二つの大きな違いは、使う惑星の数です。

「モダン占星術」は、

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星=10個

「伝統占星術」は、

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星=7個

 

「伝統占星術」は、人が肉眼で見える惑星を使い、

とてもシンプルに占います

 

 

 

 

◆占い方

占星術師(占う人)がその質問の内容を理解した時間と場所で占ういます。
質問者に質問が浮かんだ時間や、メールを送った時間は関係してきません。
質問が発生したときは、まだその質問は、天に向かって投げかけられて
あたりを彷徨っ
ている状態です。
占い師がそれを受け止め、チャート図を起こすことで、
天からの答えが形になり、占断が始るという流れです。

 

 

 

◆ホラリー占星術に向いている質問

・あの人と付き合えますか?
・あの人は私のことどう思っていますか?
・あの人と結婚できますか?
・あの人と別れられますか?
・あの人は浮気をしていますか?
・私は結婚できますか?
・いつごろ、どんな人と出会いがありますか?・メールの返事は来ますか?
・貸したお金は返ってきますか?
・転職してもいいですか?
・旅行は楽しめますか?
・通販の買い物は満足できるものになりますか?
・試験に受かりますか?
・この家を買ってもいいですか?
・ペットがいなくなった、帰ってきますか?
・保険証を失くしました、どこにあるかわかりますか?
(※紛失・失踪関係は的中率が低い)
・体調が悪い、何か重大な病気ですか?
・夫のガンは治りますか?
上記のように、質問が具体的であることが求められます。

 

 

 

◆ホラリーに適さない質問

私は幸せになれますか?
どうしたら幸せになれますか?
などの、具体性のないあいまいな質問には回答しにくい性質があります。
また、今現在は健康なのに、
私はこの先ガンになりますか?とか、
いつか事故にあいますか?
など、まだ起きていない出来事や、漠然とした不安感に応えるのは難しくなります。

 

 

 

◆ホラリー占星術鑑定のご依頼

ホラリー占星術のお申込みはこちら

 

ホラリー占星術の専門用語だらけのブログはこちら