星平会海プロ版

星平会海プロ版のソフトでお勉強!分析画面編1

星平会海プロ版:パーソナル分析画面はどうやって判断してるの?

 

『星平会海プロ版』の診断ボタンを押すと最初に出てくる

『パーソナリティ分析画面』です。

 

事例は、女優の仲間由紀恵さんです。

四つの円グラフがありますが、左上から見ていきましょう。

 

 

①左上の円グラフ
《星が語る男らしさ、女らしさ、中性度》を測るものです。

【男らしさ】は生命力と闘争心に注目しています。
そして占星術では、太陽と火星が男性性をつかさどります。
つまり、強引にものごとを進めていくパワーがあるかどうかを判断します。

 

 

【女らしさ】は、おだやかさと愛情に注目しています。
そして占星術では、月と金星が女性性をつかさどります。
つまり、争いよりも調和や和やかさを好みますが、感情に流されやすい傾向があると判断します。

 

 

【中性】は、会話や交流の社会的適応性に注目します。
そして占星術では、水星と木星がつかさどります。
つまり、周囲とのバランスをとりながら、無理なく発展していけるタイプとなります。

 

 

仲間さんの場合は、男らしさ6女らしさ5中性度4となっていますが、
この数字はどこからはじき出しているのでしょうか?

 

占星術のアスペクトの数で判断

 

占星術の画面のアスペクトの部分を切り取ったものです。
図の下のグラフがわかりやすいかと思いますが、

 

まず男性を表す太陽と火星のアスペクトの数を見てみると
太陽は右から二番目にありグラフは2回となっています。

火星は左から二番にあり、グラフでは4回となっています。
合計が6になり、仲間さんの男性性が6点ということになります。

 

グラフでは、5:6:4で、ほぼ数字の偏りがない
バランスのとれたタイプと判断できますが、
男らしさを表す星をみてみると、太陽より火星の方が圧倒的にアスペクトが多いです。

火星がこれだけ強いということは、
闘争心が強い人だと判断できます。

仲間さんは、口調はおとなしい感じですが、
意外に、戦いとなったら強いタイプだとわかります。

 

しかしアスペクトの種類を見ていくと、もっと解釈は変わってきますが、
ここでは、火星が強いということだけ押さえておきましょう。

次のページへ >

-星平会海プロ版

Copyright© 自力開運占いクラブ , 2020 All Rights Reserved.