職場の人間関係

未分類

宿曜経では、胃と柳で友衰の関係。

月も、牡羊と獅子で、調和の関係。

 

この二人は、同じ職場で働く60代と40代の女性ですが、

40代の方から、合わない人がいる、

相性を見てほしいと相談を受けました。

 

宿曜では上に書いたように相性はいいです。

月の位置もいいです。

 

四柱推命でも、価値観の違いはほぼありません。

 

ただ、片方の土星が山羊にあり、

もう片方の土星が蟹にあり、

この二つの土星が、60代の方の方の月をいじめています。

 

他にも、合わない材料はいくつかありますが、

宿曜と月の位置が合えば、無意識レベルでは問題ありません。

 

 

 

人間関係問題の解決方法のひとつに

自分が相手に投影されているということに気付けるかどうかがあります。

 

 

もっと気をつかえよ!

と相手に思う場合、

本人が気をつかっていないことが多いわけです。

 

 

ルールまもれよ!

となる場合もおなじで、

本人が、何らかのルール違反をしがちだということです。

 

自分がやってしまいがちなことを、

自分で律している場合、

それをのうのうとやっている人に腹が立ちますが、

 

以前にも書いたように、

他人を調えるかのように自分を調えられたら、

問題はおきません。

 

誰かに対して腹の立つことがあった場合、

自分の中で同じ自分を探すのが、

ゴタゴタに振り回されない一つの方法です。