宿曜経ー星宿

この宿に生まれし人は、法として諍競を愛し圧捺すること能わず、瞋怒を嗜み、父母生存せるには孝養すること能わずして、死して後方に崇饗追念し、奴婢畜乗資産足り、名聞善知識有り。
また悪知識多く、一生の間好んで神廟を祈祷するに合す。

「諍競を愛し(じょうきょうをあいし)」=何事もライバルがいると発奮する。「圧捺する(あつなする)」=抑えることが難しいぐらい激しい怒り。「奴婢」=召使。「畜乗」=車などの乗り物。なかなかの資産家で、名を上げる知識人だが悪知恵も多い。宗教縁ある生まれ。

 

 

 

猛悪宿に属す

自我が強く、動乱の時代や弱肉強食の世界で本領を発揮する。

 

 

特徴

「渋い個性派」。ユニーク。
肝のすわった人。
陰の王者。
地味で渋いが堂々とした風情。
オリジナル路線。
人情味がある。
義理堅い。
気に入るととことん面倒を見る。
寛大。
誰もやらないことに着手すると成功する。
外柔内剛。
いぶし銀の魅力。
大衆受けはしない。
完ぺき主義。
心配性。
内向的。
人に頭を下げられない。
意地っ張り。
不器用。
人を見下したような威厳。
かわいげがない。
根拠のない自信がある。
恩着せがましい。
親不孝。
ケチ。
好き嫌い激しい。
存在が薄い。
非社交的。
反主流の親分タイプ。

 

 

必ず占星術の月の位置も合わせてみる

※星宿の月の星座は、かに座、しし座、おとめ座のどれかに入る。

かに座なら人情に厚くえこひいきする。

しし座なら個人主義でオリジナル人生。

おとめ座なら完璧主義で内向的。

まれに、ふたご座かてんびん座に月が入る場合がある。
その場合も、星座の特徴を加味することが重要。

 

 

相性

【安・壊】
惹かれあうか、嫌悪感を感じる相手。しかし、最もお互いを高め合うことができる関係でもある。
安(軫・畢・女)
壊(井・氐・室)
やきもち焼きの井と誤解が生じやすい軫は要注意。女や室は縁が薄いので、それほど安壊の作用は受けない。

 

【栄・親】
気持ちが軽くなり、長時間一緒にいても疲れない相手。発展性はないが調和的。
栄(張・胃・箕)
親(柳・心・奎)
柳や張は大吉グル―プに属し、縁が濃い。胃や心も助けてくれる。奎は気が合うが、箕は栄え親しみ発展性もあるが、ある日突然プツリと縁が切れることもある。

 

【友・衰】
価値観が似ていて、話が盛り上がる相手。楽しいが近づきすぎるとぶつかる。
友(鬼・房・壁)
衰(翼・昴・斗)
鬼からはたくさんの刺激をもらえる。翼や昴は大きな夢をみさせてくれる。その他の星も、理想に燃える星の特徴が、友衰の関係は生かされやすい。

 

【危・成】
思想は同じだがやり方が違う。お互いの個性を認め合えれば目標を達成できる関係。
危(角・觜・虚)
成(参・亢・危)
真面目な角と、創意工夫が得意な参が大吉。自分にないものを持つ相手だが、亢と危はクセがあるので、目指すべきものが同じでなければ深くは関わらないほうが良い。虚は真反対に位置する特殊な関係。

 

【業・胎】
古い友人のように気心が知れている相手。手の内がわかるのでやりにくく感じる。
業(尾)
胎(婁)

 

【命】
似たもの同士、自分を客観視するにはいい相手。自分を反映してくれている。
命(星)

※業胎命の組み合わせは、前世でやり残したことがある場合今世で出会い、そのカルマの解消が終われば自然と離れると言われている。

 

 

星宿の有名人

口は悪星宿いが義理と人情に生きる。
西田敏行(俳優)
秋吉久美子(女優)
川島なお美(女優)
菊池桃子(女優)
井川遥(女優)
石野真子(女優)
泉ピン子(女優)
葉月里緒奈(女優)
辺見マリ(女優)
勝新太郎(俳優)
沢村一樹(俳優)
中尾彬(俳優)
柳葉敏郎(俳優)
成宮寛貴(タレント)
工藤静香(歌手)
松任谷由実(歌手)
松居直美(タレント)
茂木健一郎(脳科学者)
IKKO(メイク)
林葉直子(将棋棋士)
紀子様(親王妃)
江頭2:50(お笑い)
いかりや長介(お笑い)
劇団ひとり(お笑い)
華原朋美(歌手)
トータス松本(歌手)
德永英明(歌手)
都はるみ(歌手)
山本譲二(歌手)
テレサ・テン(歌手)
ジミー大西(画家)
古賀稔彦(柔道)
福原愛(卓球)
上村愛子(モーグルスキー)
片山右京(レーシングドライバー)
増田明美(マラソン)

 

※ネット上での生年月日の記載が変更されるなどして、有名人の掲載が違う場合がありますので、ご利用する場合は必ずご自分でお調べください。