宿曜経―壁宿

この宿に生まれし人は、法として君王の恩恵を承け、性となり慎蜜慳渋、男女の愛有り、天仏を供養し、また布施を好めども多からず。典教を習うことを愛するに合す。

知恵があり、地位や力量のある人の愛顧をうける。「男女の愛有り」=子供が多く恵まれる。宗教縁はあるが信仰深いとはえない。「布施を好む」=人を喜ばす。仕事に対して熱心で、常に研究心を持って挑む。一見まじめそうだが、色情深い。

 

 

 

安住宿に属す

平和主義者で名誉を重んじる。物おじせず堂々としている。

 

 

特徴

「我が道を行く人」。
地道にコツコツ。
勤勉で思慮深い。
真面目で慎重。
目立たない。
世情に通じている。
息の長いレース。
現実的。
自分流の哲学を持っている。
戦略と根気の持ち主。
じわじわと頭角を現す。
やりくり上手。
名より実を取る。
外柔内剛。
博愛主義者。
人情に流されない。
頭脳派。
現実的過ぎる。
ぬかみそ臭い。
策士。
打算的。
裏で人を操る。
本音をなかなか明かさない。
男性は色情に弱い。
男性は気の強い女性を配偶者に持つ。
女性は色気に乏しい。
女性は経営の才能がある。
女性は物事を割り切って考える。

 

 

必ず占星術の月の位置も合わせてみる

※壁宿の月の星座は、みずがめ座か、うお座か、おひつじ座かのどれかに入る。

  • みずがめ座なら博愛主義で人情に流されない。
  • うお座なら奉仕の気持ちが強く相手の話をよく聞く。
  • おひつじ座ならサバサバしていて行動力がある。

まれに、やぎ座かおうし座に月が入る場合がある。
その場合も、星座の特徴を加味することが重要。

 

 

相性

【安・壊】
惹かれあうか、嫌悪感を感じる相手。しかし、最もお互いを高め合うことができる関係でもある。
安(胃・箕・張)
壊(虚・觜・角)
虚や觜は、強く惹かれるか、そばにいるだけで神経を使う相手。胃のグループは、どれも激しいものを持っているので、興奮しないよう気を回せばもめごとは起きない。

 

【栄・親】
気持ちが軽くなり、長時間一緒にいても疲れない相手。発展性はないが調和的。
栄(奎・心・柳)
親(室・井・氐)
近距離の奎と室との恋愛は、すぐに本気になりやすい。心と井は、癒される相手。氐や柳も良いコミュニケーションがとれる。

 

【友・衰】
価値観が似ていて、話が盛り上がる相手。楽しいが近づきすぎるとぶつかる。
友(危・参・亢)
衰(婁・尾・星)
危や参、婁などは、活動性があるので、意識して近づけば、頑固な壁の守備範囲がひろがり、オープンになれる。尾と亢は、意見が食い違うとお互い一歩も引かないので、距離を置くようになる。

 

【危・成】
思想は同じだがやり方が違う。お互いの個性を認め合えれば目標を達成できる関係。
危(昴・斗・翼)
成(女・畢・軫)
女と昴が大吉ゾーンにいるが、女からは面倒臭い人と思われやすい。畢のゆっくりな速度が壁にも合う。壁は元来おとなしいので、よくしゃべる斗や昴、軫などは意思の疎通ができるので、良い。

 

【業・胎】
古い友人のように気心が知れている相手。手の内がわかるのでやりにくく感じる。
業(鬼)
胎(房)

 

【命】
似たもの同士、自分を客観視するにはいい相手。自分を反映してくれている。
命(壁)

※業胎命の組み合わせは、前世でやり残したことがある場合今世で出会い、そのカルマの解消が終われば自然と離れると言われている。

 

 

壁宿の有名人

クールな現実主義者。

江副浩正(リクルート)
孫正義(ソフトバンク)
堤清二(西武)
アニマル浜口(プロレス)
安藤優子(キャスター)
宇梶剛士(俳優)
三浦友和(俳優)
荒川静香(フィギアスケート)
吉永小百合(女優)
石立鉄男(俳優)
草刈正雄(俳優)
柴田恭兵(俳優)
千葉真一
西岡徳馬(俳優)
美木良介(俳優)
三國連太郎(俳優)
辻希美(タレント)
国分太一(タレント)
河合その子(タレント)
石塚英彦(お笑い)
小島よしお(お笑い)
中川家剛(お笑い)  中川家礼二(お笑い)

大江千里(歌手)
エルヴィス・プレスリー(歌手)
薬丸裕英(タレント)
宮部みゆき(作家)
森末慎二(体操)
中田英寿(サッカー)

 

 

※ネット上での生年月日の記載が変更されるなどして、有名人の掲載が違う場合がありますので、ご利用する場合は必ずご自分でお調べください。