宿曜経ー危宿

この宿に生まれし人は、法として酒を嗜み淫に耽り、辛苦に耐え、心胆硬く、人と交を結ぶに、必ず久長ならず終始無し。又能く事務を処分し、薬を解し、性瞋多きに合す。(上巻)

何かのきっかけで酒におぼれることがある。「心胆硬く」=自尊心が強く慢心して悪循環に陥りやすい。「事務を処分し」=かなりの事務処理能力がある。周りにイエスマンばかりを集め自己満足に終始する人生になりやすい。「薬を解し」=医薬には興味がある。

 

 

 

軽躁宿に属す

束縛を嫌い、風のように軽やかで物事に執着しない。情に流されない。

 

 

特徴

「恰好のいい都会派」。
芸術的感性。
オシャレ。
感受性が豊かでデリケート。
さらりとして癖の無い性格。
軽快。
温厚篤実。
組織人。
広く浅く付き合う。
人を喜ばせる。
女性は社会的ステイタスの高い男性を好む。
美食家。
美術や文化的なものに興味。
淡白。
ドライ。
典型的な気分屋。
気が変わりやすい。
おっちょこちょい。
早とちり。
すかしている。
世間知らず。
思慮が浅い。
もろさを秘めている。
名声に執着。
好色。

 

 

必ず占星術の月の位置も合わせてみる

※危宿の月の星座は、やぎ座、みずがめ座、うお座のどれかに入る。

  • やぎ座なら組織人でクセのないタイプ。
  • みずがめ座なら広く浅く付き合い淡白でドライ。
  • うお座なら芸術的センスがあるが傷つきやすく自主性に乏しい。

まれに、いて座かおひつじ座に月が入る場合がある。
その場合も、星座の特徴を加味することが重要。

 

 

相性

【安・壊】
惹かれあうか、嫌悪感を感じる相手。しかし、最もお互いを高め合うことができる関係でもある。
安(奎・心・柳)
壊(斗・昴・翼)
奎と斗は最初はいいが、入れ込んでしまうと価値観の違いに後悔する。大志を抱く昴や翼に深くかかわると振り回される。心や柳からは冷酷な人に見られることもある。

 

【栄・親】
気持ちが軽くなり、長時間一緒にいても疲れない相手。発展性はないが調和的。
栄(室・氐・井)
親(虚・觜・角)
室や虚は、無条件に気が合う。氐や觜は中距離で最もバランスのとれた栄親の関係で、生活空間が豊かに感じる相手。井や角も穏やかな関係でいられる。

 

【友・衰】
価値観が似ていて、話が盛り上がる相手。楽しいが近づきすぎるとぶつかる。
友(女・畢・軫)
衰(壁・房・鬼)
女や壁は、何かとこまごました面で助けてくれる。危と友衰に当たる星たちは、危の抱える最も素の部分に興味を抱きながらも、我が物顔で深入りしてこないので、危本人が自分のペースで心を寄せ合って行ける。

 

【危・成】
思想は同じだがやり方が違う。お互いの個性を認め合えれば目標を達成できる関係。
危(婁・尾・星)
成(箕・胃・張)
相手に主導権を握らせているようにみせて、実は危が握っている形であれば、大いに発展が見込める相手。結婚やパートナーとして関わる場合は、お互いひとりになる時間を持つことが続く秘訣。

 

【業・胎】
古い友人のように気心が知れている相手。手の内がわかるのでやりにくく感じる。
業(参)
胎(亢)

 

【命】
似たもの同士、自分を客観視するにはいい相手。自分を反映してくれている。
命(危)

※業胎命の組み合わせは、前世でやり残したことがある場合今世で出会い、そのカルマの解消が終われば自然と離れると言われている。

 

 

危宿の有名人

さっぱりした気性。

高島礼子(女優)
大塚寧々(女優)
石橋蓮司(俳優)
イッセー尾形(俳優)
長瀬智也(俳優)
萩原流行(俳優)
左とん平(俳優)
前田吟(女優)
山本耕史(俳優)
叶恭子(叶姉妹)
清水ミチコ(ものまね)
黒川紀章(建築家)
森高千里(歌手)
内田裕也(歌手)
ジョニー大倉(歌手)
平井堅(歌手)
翔(歌手)横浜銀蝿
ジョン・レノン(ビートルズ)
鳩山邦夫(政治家)
伊丹十三(映画監督)
大島渚(映画監督)
平山郁夫(画家)
井上雄彦(漫画家)
武豊(競馬騎手)
岩崎恭子(競泳)
高橋尚子(マラソン)
錦織圭(テニス)
カール・ルイス(陸上)
伊調千春(レスリング)
落合博満(野球)

 

※ネット上での生年月日の記載が変更されるなどして、有名人の掲載が違う場合がありますので、ご利用する場合は必ずご自分でお調べください。