宿曜経―翼宿

この宿に生まれし人は、法として鞍馬に騎乗し、車牛に駕馭(ごが)するを愛し、布施喫用し、処に触れて遊従し、人となり穏に口語し、性を受け、音楽を愛するに合す。

「鞍馬に騎乗し」=乗り物好き。「布施喫用し」=タバコだけではなく、人に食事などを振舞うのを好む。「処に触れて遊従し」=機会があれば人と遊び楽しむ。よい意味で遊び好きで話し方が穏やかで、コトを荒立てない。芸術一般を愛する。

 

 

 

安住宿に属す

平和主義者で名誉を重んじる。物おじせず堂々としている。

 

 

特徴

「北徳宿」といわれ生来の人徳をそなえている。
志が高い。
自分は自分、他人は他人。
個人主義。
直球勝負。
大真面目。
マメで働き者。
如才ない。
スケールは大きい。
熱い情熱を秘めている。
公平。
敵は少ない。
理想主義者。
海外縁。
礼儀正しい。
頑固とこだわり。
妥協しない。
自分に正直。
辛抱強い。
損得抜きで理想を追求。
言葉がキツイ。
世渡りべた。
統率力はいまいち。
他人に合わせられない。
ワンマン。
不器用。
独りよがり。
他人の評価を気にする。
心がこもらない。
女性は男性的。
復興する役割がある。
口の災い。
一徹な理想主義者。

 

 

必ず占星術の月の位置も合わせてみる

※翼宿の月の星座は、しし座、おとめ座、てんびん座のどれかに入る。

  • しし座なら個人主義で目立ちたい。
  • おとめ座ならマメで働き者。
  • てんびん座なら如才なく人に気を配る。

まれに、かに座かさそり座に月が入る場合がある。
その場合も、星座の特徴を加味することが重要。

 

相性

【安・壊】
惹かれあうか、嫌悪感を感じる相手。しかし、最もお互いを高め合うことができる関係でもある。
安(亢・参・危)
壊(柳・心・奎)
要注意は、「壊」に当たる柳と心、そして「安」に当たる亢。参は勘が良いので面倒なことになる前に離れるケースが多い。危や奎は、あまり縁が作られない。

 

【栄・親】
気持ちが軽くなり、長時間一緒にいても疲れない相手。発展性はないが調和的。
栄(軫・畢・女)
親(張・箕・胃)
最も強い引きがあるのは、軫と張。海外運の強い星どうしなので、人脈の視野を広く持つと良い。箕や胃は、裏表がないので信頼できる相手。女はサポートに廻ってくれる貴重な存在。

 

【友・衰】
価値観が似ていて、話が盛り上がる相手。楽しいが近づきすぎるとぶつかる。
友(星・尾・婁)
衰(角・觜・虚)
星と角が大吉ゾーンにあり、くっつきやすい。不器用な尾は付き合いが長くなるほど魅力が分かり合える。話題に事欠かない觜、元気な婁、理想の高い虚も、縁があれば大切にしたい相手。

 

【危・成】
思想は同じだがやり方が違う。お互いの個性を認め合えれば目標を達成できる関係。
危(氐・井・室)
成(鬼・房・壁)
興味のないことには首を突っ込まない鬼や、演出力のある氐と縁があれば発展につながる。他の宿たちとも、お互いをリスペクトし合えれば理想実現に前進できる。縁をどう結ぶかがカギ。

 

【業・胎】
古い友人のように気心が知れている相手。手の内がわかるのでやりにくく感じる。
業(斗)
胎(昴)

 

【命】
似たもの同士、自分を客観視するにはいい相手。自分を反映してくれている。
命(翼)

※業胎命の組み合わせは、前世でやり残したことがある場合今世で出会い、そのカルマの解消が終われば自然と離れると言われている。

 

 

翼宿の有名人

理想と信念をもち人徳のある星
御手洗冨士夫(実業家)
具志堅用高(ボクシング)
水野晴郎(映画評論家)
野村万作(能楽師)
長澤まさみ(女優)
夏木マリ(女優)
倍賞千恵子(女優)
羽野晶紀(女優)
堀北真希(女優)
伊東四朗(俳優)
大沢たかお(俳優)
ケイン・コスギ(俳優)
佐藤浩市(俳優)
舘ひろし(俳優)
豊川悦司(俳優)
松平健(俳優)
松田優作(俳優)
三船敏郎(俳優)
役所広司(俳優)
和田勉(俳優)
ショーン・コネリー(俳優)
奈美悦子(女優)
亀梨和也(ジャニーズ)
二宮和也(ジャニーズ)
西村知美(タレント)
江原啓之(スピリチュアル)
昭和天皇(皇族)
島田紳助(お笑い)
高木ブー(お笑い)
桑田佳祐(歌手)
高中正義(音楽)ギタリスト
平原綾香(歌手)
マドンナ(歌手)
川中美幸(歌手)
吉幾三(歌手)
大友康平(歌手)
ジョン・F・ケネディ(政治家)米大統領
マーガレット・サッチャー(政治家)
黒澤明(映画監督)世界の黒沢
井上康生(柔道)

※ネット上での生年月日の記載が変更されるなどして、有名人の掲載が違う場合がありますので、ご利用する場合は必ずご自分でお調べください。