禅のおしえ

禅のおしえ

望みどおりの結果が得られない

自分の望みどおりの結果が得られない、 そんな時は、ちょっと視点を高く持つよう意識すると、 これまで見えなかった新たな道が見えてきます。 飛躍のチャンスです。 視点を高く持つとは、 自分はどうしたら、なにかの役に...
禅のおしえ

思考に気をつけなさい

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから、 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから、 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから、 性格に気を...
禅のおしえ

過去や未来の時間

時間というものは存在しないということを、 最近時々耳にします。 それは、すでにお釈迦様が明らかにしていたようで、 禅では、「いま、ここ」のみに生きることを教えています。 過去や未来は、その人の頭の中、記憶や思考に存在...
禅のおしえ

三途の川を渡れたか?

今日、父の四十九日の法要を、 最近の私の遊び場であった、袖ケ浦の真光寺にて行いました。 仏教では、 生から死への区切りをつける段階を7日ごとにもうけており、 その7回目の区切りが四十九日。 ようやく故人が三途の川を渡ること...
禅のおしえ

ブログ

曹洞宗の道元禅師は 「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」 と詠まれています。 春には命がいっせいに芽吹き、夏はさんさんとした太陽の下で一生懸命活動し、 秋には静かに落ち着き、厳しい冬に引き締められ...