禅のおしえ

禅のおしえ

「開運」と「悟り」

占いをメインにやっていた時は、 「開運」というのを一つの目標にしていました。 私のところでは、その「開運」に「自力」をつけて、 『自力開運』としていたのですが、 そもそも、「開運」とは?何なのか? 実は...
禅のおしえ

石の上にも三年か、逃げるが勝ちか?

今日も、15時からの坐禅会にいってきました。 曹洞宗 瓦谷山真光寺(袖ケ浦) その時に、お坊さんがひと言説法を説いて下さるのですが、 今回は、「逃げるが勝ち」 ということに焦点を当てていま...
禅のおしえ

富士の山、もとの姿は、変わらざりけり

『晴れてよし、曇りてもよし富士の山、もとの姿は、変わらざりけり』 (山岡鉄舟) どんなときでも、本質を見失わないような日々を過ごしたいですね。
禅のおしえ

蝶が来る時、花が開く

花は無心に蝶を招き、 蝶は無心に花を尋ねる。 花が開く時、蝶が来て 蝶が来る時、花が開く。 吾も亦、人を知らず、 人も亦、吾を知らず、 知らずとも互いに大自然の摂理に従っている。...
禅のおしえ

因果

私たちは、善いことをすれば善いことが起きるし、 悪いことをすれば、悪いことがおきる、と教わってきました。 『善因善果・悪因悪果』です。 しかし禅の思想では、そうではなく、 善いことをすれば、楽しい気持...